映画オタクの使える英語

洋画や海外ドラマから使える英語をご紹介しています!

映画を教材にして効率的に英語学習する方法!おすすめ映画もご紹介!

映画を教材にして効率的に英語学習する方法!楽しみながら英語学習しよう!

映画を教材にして効率的に英語学習する方法!楽しみながら英語学習しよう!

こんにちは!

「英語を勉強しているけど、全く話せるようにならない!」という方や、「教科書の英語は聞き取れるけど、ネイティブの英語は何を言ってるのかさっぱりだ」という方。

映画や海外ドラマを使って英語を勉強してみてはいかがでしょうか。
映画やドラマには、生きた英語がたくさん詰まっています。

学校では習わないけど、ネイティブが頻繁に使っている英語表現もたくさん出てきます。

もし映画や海外ドラマが好きで、英語を勉強しているのなら、それらを使って楽しく英語を勉強してみませんか?

今回は、映画やドラマを教材にして、効率的に英語学習する方法についてご紹介します。

映画で英語学習をする方法!

映画で英語学習をする方法!

映画で英語学習をする方法!

映画やドラマを使って英語を学習すると言っても、ただ流し見していただけでは身につきません。

ここでは、映画やドラマを使って英語を学習するために効率的な方法をご紹介します。

好きな映画やドラマなら台詞も頭に入りやすいし、フレーズごとそのまま覚えてしまえば日常会話でも使えますね!

1.日本語字幕で映画のストーリーを把握

まずは日本語字幕で見て、映画の内容を理解しましょう。

そのためには、日本語でも難しいような内容の映画は避けて、理解しやすいコメディや恋愛ものなどを選びましょう。

また、吹き替え版よりも字幕版で見る方が、内容の理解とともに、登場人物が話している英語の話し方やリズムに慣れることが出来ます。

2.英語ひたすら聞く

映画の内容が理解できたら、次は登場人物が話している英語を聞くことに集中します。

ここでは、無理に内容を理解しようとせず、とにかく音に集中して見てください。
意味を理解しようとすると和訳しようとしてしまい、会話のスピードについていけなくなります。

また、聞き取れない台詞があってもそのまま止めずに見て行きましょう。

ほとんどが聞き取れないかもしれません。
しかし、始めは聞き取れなかったとしても、数回繰り返して聞いているうちに、ある時ふと聞き取れることがあるかもしれません。

ただし、それでも聞き取れなかったとしても諦めないで、次の段階へ行ってみましょう。

3.英語字幕で聞き取れなかった英語を確認

次は、英語字幕を出して英語を聞いてみましょう

どこが聞き取れたのか、どこが聞き取れなかったのかを確認してみましょう。

聞き取れたと思っていても、実は間違っていたということもあります。
なぜならネイティブが話す英語は、教科書通りに発音されないことが殆どだからです。

聞き取れなかったところは、どのように発音されているのかを確認して、声に出して真似てみましょう。

ここでは、字幕で出る英語がどのように発音されているかを確認出来るので、リスニング力が鍛えられます

4.映画の台詞をリピーティング

最後は、英語字幕をを見ながら、登場人物の台詞に合わせてひたすら声を出して真似ていきます

発音、イントネーション、スピードなどを真似しながら、シャドーイングしていきます。

シャドーイングとは、聞こえてきた音声のすぐあとを追って、同じ音声を発するという英語の勉強法です。 

シャドーイングが難しければ、台詞ごとにストップしながらでもOKです。

この作業を何度も繰り返すことにより、ネイティブの音声を身につけることが出来るので、結果としてリスニング力がさらにアップするのです。

もちろん、実際に音声を発することで、シーンごとに適切な表現が身につけられます。

「使えそうだな」と思ったフレーズや気になったフレーズを、何度も声に出して真似てみましょう。

以上が、映画やドラマを使った英語学習の方法です。
絶対効果は感じられるはずなので、諦めず取り組んでみてくださいね。

映画や海外ドラマは英語学習に最適な教材!

映画や海外ドラマは英語学習に最適な教材!

映画や海外ドラマは英語学習に最適な教材!

なぜ、映画やドラマはなぜ英語学習に最適な教材なんでしょうか?

生きた英語表現を学べる

映画やドラマの中には、ネイティブが実際に使っている生きた英語表現を聞くことが出来ます。

学校の教科書に出てくる英語表現って、堅苦しい表現が多く、実際にネイティブが使っている表現とは少し違う場合もたくさんあります。

そして、ネイティブが使うスラングは、教科書には出てこないことがほとんど。

また、英語表現にも流行りというものがあります。

映画やドラマを見ることで、今流行りの英語が学べたり、昔は使われていたけど今はあまり使われないといったいわゆる死語も分かってきます。

記憶に残りやすい

映画やドラマで英語を学ぶと、登場人物が話しているシーン、音声、文字を視覚化して英語を認識するので、記憶に残りやすくなります

お気に入りのシーンの台詞を覚えてしまえば、「この英語はこの場面で使われていたなー」と思い出しやすくなるのです。

多種多様な英語が学べる

映画やドラマでは、性別、年齢、出身国、職業、性格などが違う多種多様の人物設定があるので、それぞれ話し方や発音も違ってきます。

話すスピードも人それぞれです。

日本の学校で習う英語は、アメリカ英語が基準になっています。

しかし、実際にはアメリカでも地域によってイントネーションが違ったり、黒人、白人、アジア人など人種によって話し方も違います。

また、英語を公用語とする国は、アメリカだけではありません。
イギリス、オーストラリア、インドなども英語が公用語になっていて、それぞれの国の発音や話し方があります。

こういった多種多様な英語を学ぶことが出来るのが、映画や海外ドラマなのです。

実際の人々が話す英語は、教科書で勉強している通りの聞き取りやすいアメリカ英語だけではないので、映画や海外ドラマに出てくる様々な登場人物の英語を聞くことで、耳が鍛えられてリスニング力もアップします。

声を出してセリフを真似すれば、イントネーションやアクセントなどの発音練習にも役立ちます。

様々なジャンルの英語を学べる

映画には、ラブストーリー、アクション、ファンタジー、クライムなど様々なジャンルがあります。

映画のジャンルによって、違った英語表現を学ぶことができます。

言葉や言い回しも、そのジャンルによって変わってきます。
様々なジャンルの映画やドラマを見ることで、英語の語彙力アップにつながります。

楽しみながら学べる

自分の好きなジャンルの映画やドラマを題材に選べば、楽しみながら英語を学ぶことが出来ます

好きな映画やドラマなら台詞も頭に入りやすいし、好きな俳優が話している英語ならそのまま覚えて使いたくなりますよね。

また、英語の勉強は何よりも継続することが大切と言われますが、楽しみながら英語を学ぶという点で、継続しやすくなります

文化や風習を学べる

映画やドラマを見ていると、それぞれの地域の文化や風習などを知ることが出来ます

英語を学習すると言うことは、言葉だけでなくこういった英語圏の文化や風習を学ぶ事も大切になってきます。

英語学習に最適な映画やドラマ選びのポイント

映画やドラマ選びのポイント

映画やドラマ選びのポイント

これまで説明してきたことから、何回か映画を見ることになるので、あまり長い映画や難しい内容の映画はおすすめ出来ません。

映画に関しては、1時間半くらい(長くても2時間くらい)がおすすめです。
特に、ドラマは1話の時間が短く、日常生活が詳しく描かれていることが多いので特におすすめです。

また、内容が把握しやすいものがいいでしょう。

自分のレベルに合った映画やドラマを探す

英語初心者であれば、ディズニー映画、子供向けの映画やドラマが内容がシンプルなのでおすすめです。

あとは、日常会話を学びたいのであれば、コメディ、ラブストーリー、スクール系、ファミリー系などが内容を理解しやすいのでおすすめです。

特にドラマは、日常生活が細かく描かれているので、日常会話を学ぶにはとてもいい教材になります。

ある特定のジャンルの英語を勉強したいのであれば、そのジャンルの映画やドラマを選ぶといいでしょう。

ご自身のレベルや目的に合わせて選んでみましょう。

アメリカ映画がおすすめ

英語で話されている映画は、アメリカ映画、イギリス映画、フランス映画、他国の映画とたくさんありますが、初心者が英語の勉強をするのであれば、まずアメリカ映画から始めましょう。

アメリカ映画で使われている英語表現、発音、アクセントは、日本人にとって馴染みがあり、他国の映画よりも理解しやすいからです。

先ほど、映画や英語で英語学習するメリットとして、様々な人々が話す英語が学べると書きましたが、初心者であればアメリカ映画で馴染みのある英語から始めた方がいいでしょう。

アメリカ英語に慣れたら、様々な国の人々が話す英語にも挑戦していきましょう。

英語学習におすすめの映画

最後に、英語初心者におすすめの映画をご紹介します。
なるべく新しい映画を選んでみました。

ペット

ペット(原題 : The Secret Life of Pets)は、2016年のアメリカ映画です。
飼い主がいない間にペットたちが巻き起こす騒動を描いた、アニメーションコメディです。

内容がシンプルで、一文の短いものが多いので、初心者には取り掛かりやすい映画です。

youtu.be

テッド

テッド(英語: Ted)は、2012年のアメリカ映画です。

自立出来ない中年男とテディベアのテッドの交流を描いた、賑やかなコメディ映画になっています。

内容はブラックジョークが多くスラングがたくさん出てきますが、教科書には出てこない表現をたくさん学べます。

youtu.be

ターミナル

ターミナルは(原題:The Terminal)、2004年のアメリカ映画です。

ニューヨークの空港に着いたビクターは、クーデターによって東ヨーロッパの祖国が消滅してしまい、入国出来ず空港にて足止めを食らうストーリー。

主人公が英語を習得していく様子が描かれているので、共感出来るところがあるかも。

youtu.be

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランドは、2016年のアメリカ映画です。
主人公達の話すスピードが少し早いですが、難しい単語は出てきません。

内容もシンプルで理解しやすく、日常会話が多いです。
ミュージカル映画ということもあり、ソングパートも多いので初心者には楽しみながら見れるでしょう。

englishlife.hateblo.jp

youtu.be

まとめ

いかがでしたか?

映画やドラマ好きな方なら、ぜひ挑戦してみてください。

最終的に字幕なしで映画を見ることが出来れば、もっと映画自体に集中出来て楽しむことが出来るようになるでしょう。


以上、参考になれば幸いです☆