海外ドラマオタクの本当に使える英語

英語は使えなければ意味がない!洋画や海外ドラマから本当に使える英語をご紹介しています!

海外ドラマ「ブラインドスポット」からheads-upと犯罪ドラマで出てくる英語フレーズをご紹介

引用元:amazon.co.jp

引用元:amazon.co.jp

こんばんは!
Hello, everyone!

今回も前回に引き続き、「ブラインドスポット」からの台詞で英語を勉強していきましょう。

「ブラインドスポット」のあらすじはこちらの記事をご覧ください。

englishlife.hateblo.jp

【公式】Amazonプライム会員【30日間無料体験】

それでは、Let's get started!

heads-upの意味と使い方

「ブラインドスポット」S1E7からの会話を見ていきましょう。

未解決事件を追ってカートたちはドラクリンという地域を訪れようと地元の保安官に会う。
しかし、あそこは危険だから行かないほうがいいと警告されるが、カートは次のように答える。

7'30"

カート:We appreciate the heads-up. ご忠告どうも

heads upとは、文喚起」、「警告」のことです。

また、気をつけてねという意味を込めて使う「警告」以外にも、例えば仕事でのプロジェクトの進行状況などの「お知らせ」「今後の予定」という場合にも使われます。


「前もって言っておくけど、心づもりしておいて」というニュアンスが込められています。

例文

The goverment gave us a heads-up about the spreading virus. 政府は我々にウィルスの拡散に注意喚起をした

I just wanted to give you a heads-up that my parents will visit me next week. ちょっとお知らせなんだけど、両親が来週訪ねてくるの

You should have given me a heads-up that your friens were coming, so that I could make dinner for all of you. 友達が来るって言っておいてくれれば夕食を作ったのに

The boss gave us a heads-up on the way the project was going. 上司はプロジェクトの進行状況を私たちに知らせた

Thank you for the heads-up. 知らせてくれてありがとう

heads upは動詞として、「注意する」、「用心する」といった場合にも使われます。

例文

Heads up! A car is coming. 気をつけhttps://www.gex-fp.co.jp/て! 車が来るわよ

犯罪ドラマでよく出てくる英語

今回も犯罪ドラマでよく出てくる英語フレーズをまとめました。

You are under arrest.

8'50"

カート:Saul Guerrero, you're under arrest. サウル・ゲレロ お前を逮捕する

You are under arrest.は、現場で容疑者を逮捕する時に言うお決まりの言葉です。
このまま覚えましょう。

You have the right to remain silent.

12'40

Just to be clear...you have the right to remain silent. 言っておくが お前には黙秘権がある

right to remain silentは、「黙秘権」はです。
逮捕した容疑者に対し、刑事が尋問をする時に言う言葉です。

こちらもYou have the right to remain silent.とこのまま覚えましょう。

まとめ

以上、ブラインドスポットから英語フレーズをご紹介しました。

「ブラインドスポット」は、アマゾンプライムで配信中です。


参考になれば幸いです☆