映画オタクの使える英語

洋画や海外ドラマから使える英語をご紹介しています!

海外ドラマ「ナイン・パーフェクト・ストレンジャー」から学ぶ英語フレーズ

引用元:シネマカフェ

引用元:シネマカフェ

こんばんは!

今回は、海外ドラマ「ナイン・パーフェクト・ストレンジャー」シーズン1、エピソード1から使える英語をご紹介します。

2021年8月20日から、Amazon Prime Videoで配信が開始されました。
毎週木曜日か金曜日に、一話ずつ配信されています。


「ナイン・パーフェクト・ストレンジャー」は、「ビッグ・リトル・ライズ」(2017)の原作者が、同名小説を基にしたミステリードラマで、ニコール・キッドマン、メリッサ・マッカーシー、ルーク・エヴァンス、マイケル・シャノンら豪華キャストが共演を果たしています。

ニコール・キッドマンは、不気味で怪しさ満点のリゾートの責任者、マーシャを演じています。

「ナイン・パーフェクト・ストレンジャー」のご紹介

舞台は、オーストラリアにある癒しと健康のリゾート施設。

そこで、都会のストレスと自信の事情に疲れた9人の人々が、自分たちの心身を癒すために10日間のプログラムに参加する。

ここのリゾート責任者のマーシャの指導のもとで、プログラムはスタートするが、次第にその謎めいたプログラムに参加者は困惑していく。。。

youtu.be

word of mouth

この施設はどうやって宣伝している?と、ラースはスタッフノディライラに聞きます。

ラース:how do you attract new guests? どうやって宣伝してる?
ディライラ:Word of mouth. 口コミよ

word of mouthはいわゆる「口コミ」で、by(via, through) word of mouthは、「口コミで」になります。

(例文)This new producut was advertised by (via, through)word of mouth. この新商品は口コミで宣伝されました。

intrude

ベンとジェシカが夫婦水入らずで温泉に入っていると、ナポレオンが入ってきます。

ナポレオン:Am I intruding? I‐‐ I'd be the last person to interrupt a romantic interlude. 一緒にいいかな 雰囲気を壊したくないが
ベン:Come on in. 入って
ジェシカ:The more the merrier. 多い方が楽しい

intrudeは、歓迎されていない場面で「(人の私事に)立ち入る」、「邪魔をする」という意味です。

後に出てくるinterruptと似ていますが、少しニュアンスが違ってきます。

interruptは、「会話などを中断したり遮ること」、「行為や進行を中断すること」を指します。

(例文)I don’t like you to intrude on my privacy. あなたに私事に立ちいってほしくないの

(例文)Sorry for interrupting you, but your boss is calling you. 話の途中ですみませんが、上司が呼んでいます。

The more the merrier.

the more the merrier.は、「(人が)多ければ多いほど楽しい」という意味です。

(例文)Can I join your barbeque party tomorrow? 明日のバーベキューパーティーに私も参加していい?
Of course. The more the merrier. もちろん。多ければ多いほど楽しいし。

その他の単語

  • romantic interlude interludeは、「演劇の幕あい」、「合間の出来事」、「間奏曲」という意味がありますが、romantic interludeで、「短時間のロマンティックまたは性的な時間や関係」を意味します。

holy moly

ベン、ジェシカ、ナポレオンは、温泉に浸かりながら会話をしています。

ナポレオン:Oh, wait a minute. You're not the fella that‐‐ that drives the Lamborghini, are you? もしかして ランボルギーニの持ち主?
ベン:I am. そうだ
ナポレオン:Ho, holy moly! Oh, boy! I'd like a ride in one of those things. Before this is all said and done. そりゃすごいな! 一度は乗ってみたいね 夢のまた夢だけどね
ベン:Okay.
Yeah. You see, I'm just a high school teacher. We got in here on a discount. 私は高校教師でここには値引き料金で来た

holy molyは、「なんてことだ!おやまあ!こりゃ驚いた!」などと驚き、感動、困惑、怒りなどを表す言葉です。

holy moleyとも綴ります。
molyというのは特に意味がなく、holyの発音に韻を踏んでいる言葉です。

ドラマでは、ランボルギーニの見ていたナポレオンが、それがベンの車だと知り驚いています。

同じ意味の言葉は、

  • Oh my god,
  • holy shit
  • holy cats
  • holy cow
  • holy mackerel
  • holy smoke

などがあります。

all said and done

all said and doneは、「~が完全に終わる」という意味になります。

when all is said and done、after all said and doneのような使われ方をすることが多く、「全てが(完全に)終われば」、「結局のところ」、「要するに」、「何だかんだ言っても」という意味になります。

その他の単語

  • Wait a minute. ちょっと待って
  • on a discount 割引で

まとめ

いかがでしたか?

配信が始まったばかりの「ナイン・パーフェクト・ストレンジャー」、今後の展開が楽しみです。

今後も見ていて気になる英語が出てくれば、ご紹介したいと思います。

参考になれば幸いです☆