映画オタクの使える英語

洋画や海外ドラマから使える英語をご紹介しています!

オーストラリアでよく聞く英語!How are you going?ってどういう意味?

オーストラリアでよく聞く英語!How are you going?ってどういう意味?

オーストラリアでよく聞く英語!How are you going?ってどういう意味?

こんにちは!

皆さん、How are you going?って初めて会った人に聞かれたらどう答えますか?

いきなり「どうやって行くの?」ってどういうこと?って思いますよね。

実は、これはオーストラリアで良く聞かれる表現なんです。


今回は、How are going?についてご紹介します。

目次

How are you going?ってどういう意味?

How are you going?は、How are you doing?How’s it going?と同じで、「元気?」「調子はどう?」という意味です。

私がオーストラリアの大学で出会ったエピソードを1つをご紹介します。

この表現について、留学生がいる授業で話題になったことがあります。

アメリカからの留学生は、この表現が始めはどういう意味か分からなかったそうです。

彼は自転車に乗っていて、現地のオーストラリア人にHow are you going?と聞かれました。

「どうやって行くの?って自転車に決まってるじゃん!」って思ったらしいです(笑)

How are you going?に対する答え方

Hey, how are you going?と聞かれたら、Good, thanks. You? 「元気だよ。君は?」などと答えましょう。

Goodはもちろん、Fine, Not bad,などでもOKです。

You?の代わりに、How are you going?「君はどう?(youにアクセントを置いて言う)」と同じようにオーストラリア風に返すと喜ばれるかもしれませんね。

mate(マイト)て何?

mate(マイト)て何?

mate(マイト)て何?

その他にオーストラリア風な挨拶として、How are you going, mate?やGood day, mateなどと、mateをつけることがあります。

ただし、このmateはオーストラリアでも都市部や若い世代では使われることは少なく、田舎や高齢者の間でよく使われるようです。

オーストラリア英語の発音で、「エイ」が「マイ」に聞こえて、「メイト」が「マイト」に聞こえるのですね。

Good day, mateは、「グッドダイ、マイト」と聞こえるので、始めて聞いた人はえっ?ってなるかもしれません。

意味は、「よう元気?」といったところです。

mateは「友人」、「仲間」を意味しますが、ここでは深い意味はなく、親しみを込めるためにつけています。

まとめ

以上、オーストラリア英語How are you going?についてご紹介しました。

オーストラリア人に会ったら、How are you going, mate?やGood day, mateなどと挨拶してみましょう!

きっと喜ばれるはずです☆