映画オタクの使える英語

洋画や海外ドラマから使える英語をご紹介しています!

映画「オーシャンズ8」に出てくる英語フレーズ

 映画『オーシャンズ8』オフィシャルサイト - Warner Bros

引用元:映画『オーシャンズ8』オフィシャルサイト - Warner Bros

Hello everyone!

今回は、2018年のアメリカ映画「オーシャンズ8」(原題: Ocean's Eight)から役に立つ英語フレーズを取り上げてみました。

では、Let’s get started!

目次

オーシャンズ8

「オーシャンズ」シリーズのスピンオフ版「オーシャンズ8」は、女性キャストで描くクライムエンタテインメント。

デビー役のサンドラ・ブロックほか、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、リアーナら豪華メンバーが勢ぞろい。

史上最強の犯罪チーム「オーシャンズ」を率いたカリスマ的リーダー、ダニー・オーシャンの妹デビーが仮釈放された。

出所して早々、刑務所の中で考え抜いたプランを実行に移すべく、犯罪プロフェッショナルである7人の女性に声をかけ、「オーシャンズ」を新結成する。

目的は、ニューヨークで開催される世界的ファッションイベント「メットガラ」の会場で1億5000万ドルの宝石を盗み出すという前代未聞の計画だ。

youtu.be

英語レベル

専門用語もなく、日常会話レベル。

grab a bite

出所したデビーは、ホテルの部屋を他人名義で借りることに成功し、身体を休める

デビー:Um, we're just gonna go grab a bite. Would it be possible to get the maid in there now? 食事してから行くわ その間に部屋の掃除を
ホテルフロント:Yes, absolutely. わかりました
デビー:Perfect. We really appreciate it. 本当に助かるわ
ホテルフロント:It's not a problem. 
デビー:Thank you so much. We'll see you soon. じゃあ またあとで
デビー:Hi, I'm so sorry. Can you finish up later? I just have to get off my feet.後にしてもらえる?休みたいの
メイド:Of course.
デビー:Thank you so much. Have a great day.  ありがとう いい一日を

grab a biteというフレーズが出てきました。
「軽い食事をする」、「素早く[さっと]食事を済ます」という意味になります。

biteは名詞で「ひと口」という意味、grabは「つかむ」という意味なので、直訳すると「一口つかむ」という意味になります。

あまり時間がない時に、軽くさっと食事を済ませる時に使います。

例文として、

I'm gonna grab a bite before meeting. 会議前に軽く何か食べるよ。

There is not so much time, so let's grab a quick bite now. あまり時間がないからさっと食事を済ませよう。

二つ目の文章のように、quickと一緒に使うことも出来ます。

get off my feet

Get off one's feetとは、長時間立った状態で足が痛いので、座って足を休めることを意味します。

「脚を休ませるために座って」、「横になって」、「ベッドで寝て」といずれにしても立っていないで休むことを現します。

映画の中では、デビーが疲れ切ってホテルの部屋に入っていき、メイドにCan you finish up later? I just have to get off my feet. と言ってから、ベッドに倒れ込みます。

その他の単語

  • finish up

    finishのみでも確かに「終える」なのですが、「最後まで終えましょう」というニュアンスがあります。
    「完成はしていませんが、ひとまず終えましょう」と言う意味で、finish upが使われています。

Don't con me.

犯罪仲間のルーは、デビーに今回の計画について詰め寄る。

ルー:We need to talk.  You better tell me this is not what I think this is. 話がある
どういうつもり?
デビ―:What?
ルー:Claude Becker. クロード・ベッカー
デビ―:I didn't do that. 偶然よ
ルー:I'm not a croupier, okay? Or a tourist with a bucket of quarters. Don't con me. You do not run a job in a job! 私はカモじゃない だまそうったって無理
別のヤマを持ち込まないで
デビ―:It's not going to matter. 大したことじゃない
ルー:We are going to get caught. みんな捕まる
デビ―:Stop it. We're not. 大丈夫だってば
ルー:Why do you do this? Why can't you just do a job? Why does there always have to be an asterisk? You frame him, I walk. 勝手な人ね この仕事で彼をハメなきゃダメ? だったら降りる
デビ―:Stop. やめて
ルー:This is just like last time. 前と同じね

Don't con meというフレーズが出てきました。
「私を騙さないで」という意味です。

con
は、信用させてだます、だまして(金を)巻き上げる、言いくるめるといった意味です。

conは名詞としても使われ、「詐欺」を意味します。
con artist または con man は、誰かをだます人、つまり、詐欺師のことです。


映画の初めで、デビーは亡くなった兄の事を He was a conman. 「彼は詐欺師だった」と言っています。

You frame him

You frame himというフレーズが出てきました。

frameは、日本語でいう枠のフレームですが、ここでは「でっち上げで~に罪を着せる」、「~を犯人に仕立てる」、つまりは「~をハメる」という意味です。

You frame him, I walk. あなたが彼をハメるのなら、私は辞めるという意味になります。

ちなみに、ここでのwalkはスラングで「辞める」という意味になります。

例えば仕事で外回り中に、「私は歩いて行く」というつもりでI'm going to walk.というと、「私は(突然)仕事を辞めると」いう意味になるので注意!

Are you going to walk? 仕事辞めるの?なんて聞き返されますよ。

I'm going to walk out.も同様の意味になるので注意です。

歩いて行きたいという時は、I'm going walk there. などと使うと無難です。

その他の単語

  • croupier  カジノの元締め
  • get caught 捕まる

I hurled my guts out.

女優のダフネは、下剤の入ったスープを飲まされてトイレで吐いたことを、保険調査員に説明しています。

Then I ate my soup. スープを飲んで
Then I hurled my guts out. 吐いて
Then the necklace was gone. And then everybody freaked out. ネックレスが消えて大騒ぎ

 hurled my guts out.とは、「私はひどく吐いた」という意味です。

hurleは「強く投げつける」、gutは「内臓」です。

直訳すると、「私の内臓を投げ出す」になりますが、ここでは「内臓を出すほど大量に吐いている」というニュアンスになります。

実は、他にも吐くという表現は多数あります。

医師の前で「吐く」というフォーマルな場面で使う表現はvomitを使いますが、一般的にthrow uppukeがよく使われます。

赤ちゃんがミルクを吐き戻す時はspit upを使います。

freak out

そして、freak outがまた出てきました。

freak outはこちらの記事で解説しています!

englishlife.hateblo.jp

ネックレスがなくなって、みんなびっくりして大騒ぎしたのです。

Chilly!

オーシャンズに、女優ダフネが加わり、分け前が減るのではと歓迎出来ない他メンバー。

ダフネ:So, seems to me, eight shares of 150 million is better than seven shares of nothing, right? 1億5千万ドルを8人で割る方がゼロを7人で割るよりいいでしょ?
ダフネ:Chilly! Hi, Daph! Welcome to the team! Let's not all high-five at once. 黙ってないで ハイタッチで歓迎してよ
ダフネ:Plus, I am the one who is saving your asses from insurance fraud.  保険調査員に捕まってもいいわけ?
タミー:What? 
ローズ:Insurance fraud? 何それ?
デビー:I was gonna get to that. 説明する

chillyは、肌寒いという意味で良く使われます。

ここでのchillyは、態度などが「冷ややかな」、「よそよそしい」という意味で、皆が冷ややかな目で自分を見ているので「冷ややかね」という意味でChilly!と言っています。

save your asses

save your assで「あなたの身を守る」という意味になります。

「間一髪のところで助かる」というニュアンスです。

assは「お尻」よりも「ケツ」という意味になるので、あまり綺麗な言葉ではありませので、フォーマルな場面では使わないようにしましょう。

ここのassは身体という意味で使われていて、your assで「あなたの身」です。 
assがassesと複数形になっているのは、他の7人を助けたということです。

もちろんyourはmyなどにも入れ替えて使えます。

You save my ass. で、「助けてくれてありがとう」になります。

その他の単語

  • high-five ハイタッチ

    「ハイタッチ」は日本語なので注意!
    five は数字の5。指で数字の「5」を表現するときのように、5本指を伸ばして手のひらを広げる形です。
    ハイタッチしよう!と相手に呼びかけるフレーズは Give me five ! です。

  • insurance fraud 保険詐欺

まとめ

いかがでしたか?

「オーシャンズ8」はアマゾンプライムで配信中です。

「オーシャンズ8」をアマゾンプライムで見る

30日間無料体験実施中!

See you next time!